読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これやこのー

じぶんの好きなゲームやアニメについて真剣にレポートします。

【艦これ】冬イベ2017 E-3輸送ゲージ攻略(いまのところ甲作戦)

今回は、艦これ2017冬イベントの攻略(?)について書いていきます。

 

いつもは練度や資材貯蓄が心もとなく後半海域は丙で突破するのですが、今作戦は比較的簡単と聞いたのでALL甲突破できるんじゃないかと思い頑張って挑戦しています。

しかし、E-3甲の攻略記事のどれを見てもランカー様ばかりで

参考にしづらいため、自力で頑張っています。

もしかしたら自分と同じ境遇の人がいるかもしれないと思い、ここに

「あんまり強くない提督の最終海域甲攻略」

を記します。

もし見かけたら少しでも参考にしていただくと幸いです。

 

さて、本題ですがE-3は輸送作戦から始まります。

分解彩雲を2個輸送すると輸送ゲージ破壊によりクリアとなります。

f:id:setsuna0214:20170217002210p:plain

まず、分解彩雲を入手する任務をクリアしなければなりません。

必要なものは「零式水上偵察機」×1、「開発資材」×20、「彩雲」×1です。

しかし分解彩雲は2つ輸送しなくてはならないので最低でもこの倍の数が必要です。

1つずつ運ぶもよし、2つ同時に運ぶもよしですが索敵値の関係でボスマスに到達できなかったり、到達できたとしてもB勝利止まりで輸送ゲージが削れなかったとすると、この分解彩雲は消滅します。消滅します。はい。なので扱いには気を付けましょう。(ちなみに自分はチキンなので1つずつ輸送しました)

ちなみに輸送任務なのでA勝利以上ならばゲージを削ることができます。

 

 次に編成です。通常艦隊での攻略になります。

巷では潜水6隻が流行ってるようですが.....潜水6隻で行きましょう。

輸送ゲージに関しては潜水艦隊が圧倒的に楽だと思います。

f:id:setsuna0214:20170217003013p:plain

(たこ焼きに隠れて見えないのはCマスです)

潜水6隻の場合C→A→D→E→F→I(ボスマス)という進行ルートとなります。

CマスおよびFマスは航空戦マスなので潜水艦が被害を受けることは無いでち。

Eマスは揚陸地点なので戦闘は発生しません。

よって戦闘があるのはAマスとDマスのみになります。

Aマスはどの編成パターンを引いたとしても対潜攻撃できる敵艦は最大3隻です。

Dマスは基本的に戦艦が沢山います。しかし、1/3の確率で軽母ヌ級fragshipが二隻混じって対潜攻撃をしてきます。いずれにせよ甚大な被害になるほどの攻撃力ではないので特に気にすることは無いでしょう。道中支援もいらないと思います。(でも自分はチキンなので道中支援も出しました)

 

 そしていよいよIマス(ボスマス)です。

敵は連合艦隊なので12隻います。輸送作戦という都合上A勝利以上で任務成功なので楽だと思います。A勝利の条件として12隻中8隻撃沈でA勝利となります。

決戦支援有り、基地航空隊支援有りだからこそ楽と言えるでしょう。(基地航空隊は使用不可でした;)

決戦支援は普通に支援射撃(駆2空2戦2)でいいと思います。

基地航空隊の編成は陸攻×4を2部隊出せば大丈夫です。

足りない分は流星等の艦攻で代用します。艦戦はいりません。

これでボスマスは勝ちです。

しかし一番大事なのは編成と装備です。ここで自分が実際にクリアした編成を紹介します。

 

f:id:setsuna0214:20170217005823p:plain

 これに伊8改の2スロ目に分解彩雲を積んで出撃しました。

索敵は練度maxの零式水上観測機3つで足りました。紫雲を持ってる人は紫雲2つでも大丈夫らしいです。

見ての通り潜水艦の練度もあまり高くないです。(オリョクルさぼてるから)

ちなみに今ならE-3のCマス即撤退で潜水艦が無限にレベリングできますので、根気のある人や、少し練度不足かなと思う人は実践してみてはいかかでしょうか。

 

これにて艦これ2017冬イベE-3の輸送ゲージ攻略とします。

また戦力ゲージのほうもグロくなった資材を泣く泣く備蓄しながら攻略を頑張ってるので、後日続きを書けるのではないかと思います。

 

 ※2/21追記

 でるた様からご指摘がありました。輸送作戦では基地航空隊は使用不可です。Iマスギミックを何度も粘っていたため勘違いしてました;すいみません;;

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 👈さらに情報GET!

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ