これやこのー

ゲームの考察や、攻略記事について書きます。

【シャドウバース】7/31のナーフ発表情報とそれに対する感想〈後編〉

さて、〈後編〉では残る3種類のカードについて語っていくわけですが...

3種類のうち2種類は「ワンダーランド・ドリームズ」のカードではありません。

正直今回は「ワンダーランド・ドリームズ」のカードだけがナーフされると思ってましたが読みが甘かったですね。

では早速GO!

 

・5枚目

〈風の軍神・グリームニル〉

これは予想外。しかしまぁ妥当だと個人的には思います。

3/2/3の守護持ちと、序盤の守護としての汎用性が高いフォロワーでありながらエンハンス:10で敵リーダーとフォロワー全てに1ダメージを4回といった終盤にも活躍できるグリームニル。

前環境から、ほぼ全てのデッキに採用されてたと言っても過言ではない使い勝手ですよね。

ドラゴンには10ターン目より早く打たれることもありちょっとイラっときます。その代わり自分がグリームニルでトドメを刺したときは爽快感MAXです。

 

そんなグリームニルですがエンハンスのダメージがリーダーに入らなくなるようになります。つまりフォロワーのみということ。

今まで息切れジリ貧の場面でトップのグリームニルによって勝利を掴んだ回数は数え切れませんが、この修正によってそれが出来なくなります。

でもまぁしかし、序盤での使い勝手がいいカードを息切れジリ貧の場面で引いてきて、形勢逆転どころか勝ってしまうこともあるのは流石にやりすぎかと思ったのでしょう。

グリームニルの厨二ボイスと共に勝利を得られなくなるのは非常に残念ですが、個人的には結構納得のいったナーフ内容です。

 

・6枚目

色々な能力を詰め込みすぎた結果爆発〈ウロボロス〉。

8/8/4と比較的高スタッツでありながら、ファンファーレでデモンストライクを詠唱し、破壊されると再生すると同時にリーダーを3回復していくといったぶっ飛んだカード。

現環境では早いデッキが環境を占めており、何より〈昏き底より出でる者〉に対して無力なドラゴンなので今は目立っていませんね。

しかしヴァンパイアが環境トップから退くとなるとドラゴンがかなり沸いてくると思うのでそのためのナーフでしょう。

 

ラストワード発動時のリーダーを3回復する能力が消えます。

水巫女もかなり強力なのでナーフしてほしかったという声もありますが、対抗策が無いとウロボロスのループはかなり理不尽なので妥当な修正かと思います。

 

・7枚目

今回のナーフ大会の最後を飾るカードは〈スノーホワイトプリンセス〉

ビショップ待望の序盤を繋ぐ救世主レジェンドだったのですが、早速ナーフされることに。

確かに強いカードですが今回ナーフされるとは思っていませんでした。

 

進化後のステータスが2/3だったのが2/2へと変更。2コス帯どころかグリームニルなどの3/2/3も上から取れるのが強みでしたがそれは不可能になりました。

実質2/2/2と変わらなくなるのでかなりの弱体化かと思います。

しかし、能力自体に変更があったわけではないので全体除去には強いままですし、進化するので忠犬の効果発動にも役立ちます。あとはエイラビショップで天狐の能力を発動させるのにも役立ちますね。

昔のビショップは強いカードが少なかったためテミス等の存在が許されていました。

が、カードパックが追加された現在では裁判所やレオスピリット、苦罰などにより中盤の安定化。さらにはセラフ、イージスといった対抗手段がほぼ無いフィニッシャーが続々と登場しています。

その上〈スノーホワイトプリンセス〉の追加により序盤まで強くなられてしまっては手が付けられなくなります。

今回の、ヴァンパイアやドラゴンのナーフを考えれば〈スノーホワイトプリンセス〉のナーフも妥当なのじゃないかと思います。

 

あとsnowwhiteprincess様に1つ申し上げたいのですが、、

演出が長い

 

はい!今回はこんな感じで7/31にナーフされる7種類のカードについて色々言いました。

環境を安定させるためにカードの能力を毎月調整するのは骨が折れると思いますが、シャドウバースが今後も楽しいゲームで有り続けるために、運営様には頑張ってほしい限りであります。

今後も定期的にシャドウバースの記事も書くと思いますので良かったら是非見てください。

 

シャドウバースのダウンロードはこちらから↓

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村