これやこのー

ゲームの考察や、攻略記事について書きます。

【艦これ】秋イベ2017 E-1(乙作戦)

秋イベ2017 E-1(乙作戦)

秋イベ2017開幕!!

ということで今回も攻略記事を書いていきます。

夏イベでは体調を崩して途中で記事を書けなくなってしまいましたが、今回は頑張りたいです。

その件もあり、艦これにあまり時間を割けなくて資材は全然貯まってないです。なので省エネを心がけます。

 

・他の海域の攻略記事

・E-2の攻略記事 

・E-3(1ゲージ目)の攻略記事 

・E-3(2ゲージ目)の攻略記事 

・E-3(3ゲージ目)の攻略記事

・E-4(ギミック解除)の攻略記事

・E-4(ゲージ攻略)の攻略記事 

 

・E-2のJマス掘りについての記事 

E-1を攻略するにあたって

オススメする難易度はです。

本記事でもで攻略していきます。

 

乙以上だと、 目玉報酬(?)の零式水上偵察機11型乙(熟練)が貰えます。

丙になると熟練ではなくなってしまうのでなるべく乙以上での攻略をおススメします。

乙と甲の差は「伊良湖」「間宮」戦闘糧食だけなので、逆にそれが欲しいと思うなら甲って感じ。

札に関して

E-1の札はE-2と共通。E-2は輸送作戦です。

E-3は別札ですが、最終海域であるE-4には全艦娘参加可能。

E-3で出撃させる艦娘をあらかじめ決めておくというのも良いでしょう。

ルート固定艦が存在するのでそれを優先するのがオススメ。

ルート固定に関して

まだ確定はしていませんが、札共通のE-1、E-2では「志摩艦隊」から一定数を組み込むことによりルート固定が安定するとの事。

那智、足柄、阿武隈、曙、潮、霞、不知火が有力。

ルート出現ギミック(1段階目)

まずはE-1のギミック解除から。

2段階のルート出現ギミックがあります。

 

1つめのギミックを解除するには、

・Fマス到達

・Kマス到達

の2点。非常に簡単な作業ですが、これをやらないとボスにすらたどり着けないので海域攻略の一部とみましょう。

f:id:setsuna0214:20171121042831p:plain

Fマスはここ、補給マスですね。大事なのは到達することです。

 

B、Dマスは潜水艦マス、Eが空襲マス、Hは戦闘マスです。

Gは能動分岐なので心配はいりません。E→Hは索敵がそれなりに要求されます。重巡系にはしっかりと偵察機を積みましょう

編成 

f:id:setsuna0214:20171121043216p:plain

拘ることは特になし。

海域攻略を予定している艦隊で十分です。史実艦(ルート固定艦)と思われる、那智、足柄、阿武隈、霞、初霜を採用。

輸送作戦であるE-2でも引き続き使えるので阿武隈や霞も思い切って採用しました。

 

ちなみに海域攻略は画像の重巡2、軽巡1、駆逐3がオススメ。

潜水マスと空襲マスすら乗り切ってしまえば大丈夫なので対潜と対空をしっかりしましょう。

また、今回から対潜支援が可能となったので道中の潜水艦に苦戦する場合は出すのも手でしょう。

対潜支援は軽空母2、駆逐艦2、海防艦2がオススメ。

 

この編成でFマスに到達。

Kマス到達は、上記の編成でも問題はないですが、潜水艦1隻で到達可能。

確定で到達できるものの敗北がつくのでそれを気にしている提督は注意が必要。

f:id:setsuna0214:20171121045251p:plain

まるゆが頑張りました。

すると、

f:id:setsuna0214:20171121045313p:plain

Jの上からルートが出現。Kマスを踏んだら撤退してしまって構いません。

続いてルート出現ギミック(2段階目)に移ります。

ルート出現ギミック(2段階目)

乙作戦での解除方法は

・Pマス到達

・Oマス到達

の2点。

甲作戦では、Eマスで航空優勢を確保する必要があります。

それが結構難しく、航巡やあきつ丸を運用しなければなりません。

あきつ丸がE-3でも有用なため、迷ったときは乙作戦での攻略をオススメします。

編成

Fマスに到達した編成と同じ。

すると

f:id:setsuna0214:20171121045736p:plain

Sマスというボスマスが出現。

これでルート出現ギミックは終了となり、海域攻略(ボス撃破)へと進みます。

海域攻略(ゲージ削り&撃破)

A→B→C→G→J→M→O→Sと進行。

長いようですが道中は潜水艦マスが2マスと空襲マスが1マス。

通常戦闘がないので結構楽です(でも長い)

 

今回選択した作戦では潜水艦マスでの被弾はありませんでした(恐らく甲だと事故るかも?)

とはいうものの万全を期すために、道中は対潜支援を出しました。

また、ボス前の空襲マス(Oマス)での被弾が目立ったために照月を採用。

E-2でも厳しい航空戦を強いられるので秋月型の投入はした方がよいでしょう。

※E-3のルート固定艦に秋月と初月が該当するのでできれば照月を採用したい

最終的な編成はこちら

f:id:setsuna0214:20171121070129p:plain

そこまで難しいわけではないので装備はちょっとだけ適当。

これでも十分にS勝利が可能です。

 

決戦支援は出しませんでしたが、資材が余っている提督なら出すに越したことはないです。

作戦は戦艦棲姫がいないので支援を出さなくても夜戦をすれば難なくS勝利は可能でした。

基地航空隊は陸戦4をボスマス集中。若干練度は禿げます。距離は8以上。

f:id:setsuna0214:20171121070439p:plain

無事にボス撃破。

出撃7回、内大破撤退が2回。いずれも空襲マスです(照月を採用してからは安定)

やっぱり秋月型の防空能力は凄まじいですね。改めて実感させられました。

 

ボスで5回S勝利をしましたが択捉と大淀のドロップを確認。

海防艦で特殊ステ上昇させることが出来るようになったので、ドロップ率が高いのはうれしいですが、半年前の春イベでひたすら探し回った択捉とこんなにも簡単に開講できるようになったと思うとちょっと複雑です。

最後に

E-2は今回のイベントで実装された7隻編成での出撃です。

張り切っていきましょう!