今すぐVtuberになれる!?お手軽ツール5選

YouTubeや配信サイトの普及により、今まで自分の中だけで燻っていた特技をまとめた動画を投稿し、有名になる、さらには生計を立てる人も増えてきました。スマホ一台あれば簡単に配信もできるので、始めてみたい!と思っている方も少なくないはず。一方で、いざ始めようと思っても顔出しはしたくないと思って、結局断念してしまうというのが現実なのかもしれません。そんな方におすすめなのがVtuber(ブイチューバー)です!

Vtuberとは?

Vtuberとは、バーチャルYouTuber の略称で、主に YouTube などの動画サイト上で 2D や 3D のコンピューターグラフィックス(CG)やイラストのアバターを使って、動画の制作・配信をしている人を指す名称です。CGとかイラストとかと聞くと難しいように聞こえますが、実は手軽にVtuberになれるツールがあるんです。

スマホで簡単!Vtuberお手軽ツール5選

動画編集をパソコンでストレスなく行おうとすると、かなりのスペックをもったパソコンをかなりの金額(最低でも20万円はかかります)をかけて準備して、その上本などで勉強する必要があります。元々パソコンが好きな方、ゲームをパソコンでする方、今後本格的に動画のクオリティを上げて、それだけで生活ができることを目指している方であれば必要かもしれませんが、まずはVtuberデビューを目指している方にとっては必要ではないでしょう。

動き出しが大変ですが、やってみようと腰を上げた方におすすめなのがスマホのアプリを使って始めてみることです。スマホで試行錯誤をしてみて、ファンがついてからハイスペックPCを検討しても遅くはありません。ということで、ここからはVtuberを始めてみたい方におすすめのスマホツールを5つご紹介します!

① RFALITY

REALITYは、スマートフォン以外に特別な機材を必要とせず、誰でも気軽に配信ができます。あらかじめ用意されているパーツを組み合わせて、自分オリジナルのキャラクターを作れる点も魅力です。とりあえずキャラクターを作って配信を始めてみたいと考えている方には、うってつけのアプリと言えます。また、利用者も多く、コラボ配信なども活発に行われているようなので、みんなでワイワイやりたいと思っている方にもおすすめです。

② カスタムキャスト

カスタムキャストは、ニコニコ動画を運営しているドワンゴとS-courtが共同開発した3Dアバター制作アプリです。設定したアバターを使ってすぐにニコニコ動画でライブ配信ができるので、即日デビューも十分可能です。アバターは服装や髪型だけでなく、肌の色や日焼け跡の有無など、かなり細かい部分まで設定できます。基本無料で利用できるので、思い立った日にサクッとライブ配信を始めたいフットワークの軽い方はぜひチェックしてみてください。また、有料の会員専用サービスを利用すれば、設定したアバターをニコニコ動画以外にも持ち出しをすることが可能になるので、さらなるファン獲得も目指せます!

③ Vカツ

Vカツは、世界初のVTuber支援サービスとして、2018年に登場したサービスです。体型・髪型・アクセサリーなど、300を超える設定項目を自由に変更できます。配信中はフェイストラッキング利用してユーザーの表情を反映可能です。2018年7月19日に発表されて以降、無料にも関わらず非常にクオリティの高いアバター設定などができるとして人気を誇っていましたが、なんと2022年6月をもってサービスの終了が発表されました。サービス終了後は作成したアバターなどが使用できなくなりますが、まずは何よりもVtuberがどんなものか体験してみたいという方にはおすすめです!

④ SHOWROOM V

「SHOWROOM V」は、ライブ配信サービス「SHOWROOM」を運営するSHOWROOM株式会社が提供する配信アプリです。現在iPhoneのみの対応ですが、ユーザーの多いSHOWROOMで手軽に配信ができるのが魅力的です。アバターは既に作成済みのものから選ぶか、「VRoid Hub」のアバターをクリエイターが定めた条件のもと使用することができるため、手軽に始めて、そこからアバターを含めて広く展開をしてこうと思う方にはおすすめです。大きな特徴の一つが、手の動きや距離感もインカメラで反映されているため、リアルに思える距離感での配信ができる点です。

⑤ エモモ

「エモモ」は、ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」内の3Dアバター作成&配信機能です。様々なパーツを組み合わせてアバターを作成し、ゲーム配信などを行うことができます。またカラオケ配信ができる機能「エモカラ」も実装されており、マイクを持ったアバターがリズムを刻むなど実際のカラオケのような配信ができます。アバター作成は無料で選べるパーツも非常に多く、自分好みのアバターを作成して配信する楽しさは非常に大きいようです!

最後に

いかがでしたでしょうか。スマホ一台とアプリがあれば、3Dでアバターを作成し、十分な配信ができるようになることがわかりましたね。今回は5つのVtuber やり方のみご紹介しましたが、探してみると非常に多くのアプリがあります。副業が解禁されたり、コロナ禍で在宅ワークとなったことで時間ができた方も少なくないと思います。何かやってみたいと思っていた方、ぜひVtuberデビューをして、色々な人と繋がったり、収益を上げてみてください!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me