現在は役員待遇!高学歴で知的な大下容子アナの経歴は?結婚はしてる?

1993年にテレビ朝日に入社して以来、テレ朝の看板アナとして長年活躍してきた大下容子アナ。現在は役員待遇のエグゼクティブアナウンサーへ昇進し、局からも後輩・新人アナウンサーからも信頼の厚い存在となっています。そこで今回は、大下容子アナの経歴や大下容子 結婚歴について調べてみました!

まずは大下容子(おおした ようこ)アナのプロフィールから!

  • 生年月日:1970年5月16日
  • 年齢:53歳
  • 出身地:広島県広島市南区
  • 血液型:A型
  • 出身校:慶應義塾大学法学部法律学科
  • 勤務局:テレビ朝日
  • 所属部署:ビジネスソリューション本部 コンテンツ編成局 アナウンス部
  • 職歴:エグゼクティブアナウンサー(役員待遇)

大下容子アナの経歴!

大下容子アナの幼少期

大下容子アナは4人家族で、父親は内科の開業医だそうです。現在は兄が実家を継ぎ医院長を務めているとのこと。大下容子アナも子供の頃は医師になりたいと思っていたそうです。広島大学附属小学校、広島大学附属中学校・高等学校を経て、慶應義塾大学法学部法律学科へ進学。中学・高校時代はバレーボールに所属し部活動に打ち込み、大学ではテニスサークルに所属しテニスに夢中になっていました。大学時代は女子寮の女子学生会館に住み、門限も22時だったため、真面目な学生生活を過ごしたと話しています。

大下容子アナがアナウンサーを目指したキッカケ

父親の背中を見て医師を志すも、理数系の科目が苦手だったため高校時代に断念。大学時代も特にアナウンサー志望だったわけではなく、就職活動を始めた時は金融業やメーカーなど職種を問わずOB・OG訪問をしたそうです。もちろんアナウンススクールなどにも通っていませんでした。そんな大下アナでしたが、テレビ朝日のプレ採用の最終選考で落ちたことにより、アナウンサーへの思いが強く大きくなったそうです。その後はアナウンサー試験に力を注ぎ、最終的にはテレビ朝日にアナウンサーとして入社することが決まりました。

「ワイド!スクランブル」のMCで一躍有名になる

スポーツが大好きだった大下容子アナは、入社当初からスポーツ番組のレポーターを志望し、1998年 FIFAワールドカップフランス大会や1998年長野オリンピック、2000年シドニーオリンピックの現地レポーターを務めるなど、主にスポーツキャスターとして活動。そして1998年10月より情報番組「ワイド!スクランブル」の女性メインキャスターに抜擢され知名度も上昇しました。同番組は2019年から「大下容子ワイド!スクランブル」と名を変え、大下アナの冠番組になっています。また、2002年1月からは教養バラエティ番組「SmaSTATION!!」のサブMCを務めるなど、テレビ朝日を代表する女子アナウンサーとして人気番組を歴任しています。

エグゼクティブアナウンサーへ昇進

平日のお昼時間帯に生放送されている「ワイド!スクランブル」と土曜の夜間に生放送されていた「SmaSTATION!!」を兼任していた頃は、「週6日生放送番組にレギュラー出演」と民放キー局のアナウンサーでは考えられないほどのハードスケジュールこなしていた大下容子アナ。その仕事ぶりが認められたのか2020年6月26日付で、テレ朝の現役アナウンサーでは初となる役員待遇のエグゼクティブアナウンサーへ昇進しました。そして現在もテレ朝の現職最年長女子アナとして自身の冠番組や特別番組の出演を続けています。気になる大下容子 年収ですが、テレビ朝日の役員の平均年収が2,400万円と言われているので、おそらく大下アナの年収もそれくらいなのではないでしょうか。

テレビ朝日エグゼクティブアナウンサー・大下容子 結婚しているの?

テレ朝の女子アナウンサーである大下容子 結婚しているのかどうかについては、結論から言うと大下容子アナは独身です。アナウンサー歴30年、多くの芸能人や著名人に会っていると思うので出会いはたくさんありそうですが、今まで結婚どころか熱愛報道すら無いようです。大下容子 結婚しない理由は、おそらく仕事が多忙過ぎるからなのではないでしょうか。前述した通り平日週5日は生放送に出演し、新人アナウンサーの教育、ドラマでアナウンサー役を演じたり特別番組で司会やナレーションを務めたりと、多忙を極めている今は専業主夫になってくれる男性でも現れない限りは大下容子 結婚はなかなか難しいのかもしれませんね。

まとめ

今回は、テレビ朝日の人気女子アナウンサーで現職最年長女子アナでもある大下容子アナの経歴や大下容子 結婚歴についてまとめてみました。大下容子アナはほんわか柔らかい印象の容姿ですが、とても仕事熱心でバイタリティー溢れるキャリアウーマンで、大下容子アナに憧れている女性も多いのではないでしょうか。60歳の定年まではあと7年ある大下容子アナ。これからもテレ朝の看板アナとして元気に活躍を続けてほしいです!

投稿者 setadmin