オンラインカジノで便利な仮想通貨!3つのメリットとは?

以前の記事で、オンラインカジノで使える決済手段についてご紹介しましたよね。覚えていただけていますか?その中で紹介した決済手段の1つが仮想通貨でした。日本でも認知度が高まってきているオンラインカジノにおいて、仮想通貨を決済方法として導入している運営サイトが増えてきています。

そもそも仮想通貨って?

仮想通貨はデジタル通貨の一種で、開発者により発行され、インターネットを通じて特定の仮想コミュニティ内で受け入れられ、使用されるものです。また暗号資産とも呼ばれており、銀行等の第三者を介することなく、財産的価値をやり取りすることが可能な仕組みとなっています。カジノ コイン 仮想 通貨には、ビットコインをはじめ、リップル、イーサリアムなど様々な種類が存在し、取引量は年々増加傾向にあります。入金・出金のスピードが他の決済方法と比較して早いことや、手数料が無料な場合が多いため、対応するオンラインカジノが増加傾向にあるというわけです。

オンラインカジノで使える仮想通貨の種類

オンラインカジノで利用できる仮想通貨は以下の通りです。対応している仮想通貨の種類は各サイトによって異なるため、使用したい仮想通貨の種類によってプレイするオンカジサイトを見極める必要があります。

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • カルダノ(ADA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ライトコイン(LTC)
  • トロン(TRX)
  • テザー(USDT)

オンラインカジノにおける仮想通貨のメリットは?

そうは言っても仮想通貨の他にも様々な決済手段が用意されているオンラインカジノ。その中で、仮想通貨を使うメリットって一体何なのか。ここでは考えられる5つのメリットをご紹介します。

1:匿名性が高い

仮想通貨を利用する最大のメリットと言っても過言ではないのが、その「匿名性の高さ」です。例えばクレジットカードを入出金に利用する際はカード番号やCVVを、銀行送金を利用する際は銀行の口座情報を開示する必要があり、個人情報漏洩のリスクが少なからず発生します。その点、仮想通貨(暗号資産)での決済は個人情報漏洩のリスクなく、安全安心な取引を行うことができます。

また、仮想通貨による決済はウォレットのアドレスのみで取引が行われるため個人情報を開示する必要がありません。煩わしく感じる方も多い本人確認の手続きも、仮想通貨を利用することで簡略化できるサイトもあります。そのため、できるだけスムーズにプレイを始めたい方に便利な選択肢だと言えそうです。

2:入出金スピードの早さ

仮想通貨による決済は、入金・出金のどちらにも対応しています。そして、その反映スピードは非常に早く、多くのサイトで「即時反映」、遅くても「1日以内に反映」となっています。クレジットカードも入金は即時反映ですが、出金には利用できません。また、ecopayz(エコペイズ)などの電子決済サービスへの出金は反映までに数日かかってしまいます。その点、仮想通貨は入出金どちらも処理が早いため、ストレスフリーで快適にカジノ ゲームを楽しむことができます。

3:節税対策にもなる!?

勝利金を出金する際に、銀行ではなく仮想通貨ウォレットに送金ことで、実は節税対策にもなったりもするのです。仮想通貨ウォレットに資金がある限りは所得税の課税対象には該当せず、銀行口座へ出金して初めて課税対象になります。そのため、節税を考えている方は、銀行口座へ出金せずに暗号通貨ウォレット内に資金をおいておくとよいかもしれません。

最後に

今回はオンラインカジノでの仮想通貨の利便性についてご紹介してきました。その一方で、仮想通貨には「価格変動のリスク」や「正確な価格を把握しづらい」といったデメリットもあります。例えば、ビット コインは「1BTC=●●●万円」と1単位当たりの金額が非常に大きいため、保有している仮想通貨の価値を注意深く確認し、常に価格変動が起きているということを念頭に置いて利用することが大切です。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me