eスポーツのタイトルとしても注目!APEX LEGENDSについて

サッカーや野球、バスケットボールなど、スポーツの白熱した試合を見ながら熱くなることってありますよね。熱狂的なファンでなくとも、かっこいいプレイや逆転劇など「気づいたら釘付けになっていた」ことがある方も少なくないと思います。

現在では様々なスポーツの形があり、eスポーツもその1つです。今回は、現在話題のeスポーツと最近3周年を迎えた大人気FPSゲーム「APEX LEGENDS」について紹介していきます。

eスポーツとは

自粛期間も相まって、ゲーム実況やニュースなどで聞き覚えのある方も多い言葉だと思います。そもそもeスポーツは、「エレクトロニック・スポーツ」の略でコンピューターやビデオゲームなどの電子機器を使った対戦や競技などをスポーツ競技として指す名称です。

eスポーツという言葉は2000年代から使われるようになりましたが、1990年代の格闘ゲームブームには既に「プロ」という概念が存在し、競技としてゲームのスポーツ化が進んでいました。現在ではインターネットの普及により、世界各国のプロゲーマー達が各々の優勝を目指し、オンラインやオフラインでプレイしています。

FPSゲーム

eスポーツの中でも、多くの注目を集めているのが「FPSゲーム」です。FPSゲームは一人称視点で行われるシューティングゲームであり、その戦略性や競技性の高さからeスポーツ 種目として評判です。代表的なタイトルは、「VALORANT」や「APEX LEGENDS」などです。

APEX LEGENDSについて

APEXは、Respawn Entertainment が開発し、エレクトロニック・アーツが運営する基本無料プレイのFPSバトルロイヤルゲームです。「アペ」や「エーペックス」など様々な呼び方があります。

2019年2月4日からWindows/PS4/Xbox Oneで配信が開始され、今年で3周年を迎えました。現在では、PS5、XS、Steam版やNintendo Switch、Mobile版もプレイできます。

リリース当時から多くの人気を集めており、2021年の4月にはプレイヤー数が1億人を突破しました。YouTuberやVtuberには多くの実況者がおり、また山田涼介さんや本田翼さんのような芸能人・著名人にもプレイされています。現在でも、アクティブなプレイヤー人数は1000万人以上いるとされており、その人気っぷりが伺えます。

APEXのここが面白い!

APEXは競技性が高く、eスポーツ タイトルとしても人気ですがガチガチのゲームというわけでなく、誰でも楽しめるゲームになっています。

他のバトルロイヤルゲームと異なる点は「アビリティ」や「ウルト」など、エーペックス キャラクターごとに備わった能力を駆使しながら、スピード感のある戦闘を繰り広げるところです。アビリティの使いようによっては、不利な場面を覆したりすることも可能になっています。

他のFPSゲームではHPが少なかったり、1発で倒されてしまったり、瞬時にやられてしまうことがありますが、APEXではある程度の撃ち合いが可能なHPが存在し、それに加え「アーマー」で更に頑丈になることができます。加えてスピード感や疾走感もあるため、先述のような人気を集めています。

APEXのモード

APEXには様々なモードが存在し、現在は通常のバトルロイヤル、アリーナ、コントロールがあります。

バトルロイヤル

通常3人1組のスリーマンセルでチームを組んで合計20部隊/60人で行われ、最後まで生き残ったチームが勝利となるシステムになっています。

バトルロイヤルモードは、カジュアルとランクモードに分けることができます。カジュアルでは、ポイントなど気にせずにデュオやソロでプレイすることも可能です。ランクモードでは、キル数や順位ポイントが重要になってくるため、考えてプレイしていかなければなりません。高ランクを目指したい方向けです。

アリーナ

アリーナは、3対3で行われるデスマッチのようなゲームになっています。相手を殲滅させたチームが勝つという仕様になっていますが、バトルロイヤルモードと異なり、武器を拾うのでは無く、自分で装備を買って戦闘に挑むシステムになっています。このモードにもカジュアルとランクモードがあります。

コントロール

最近追加され、期間限定となっているモードです。他のモードと違うのは、何度でも生き返ることが可能になっている点です。

ルールは3チームずつに分かれて9対9で行われる、陣地取りゲームです。陣地は全部で3つあり、取れば取るだけパーセンテージが上がっていきます、先に100%になった方が勝ちなので、陣地を守るのもよし、相手のリスポーン地まで倒しに行くのもよし、自由に選ぶことができます。

APEX 大会

日本だけでなく、世界中で人気のAPEX。大会も世界各地で開催されています。

現在は、世界の各地域に分かれてオンラインで行われていたのプロリーグのレギュラーシーズンが終了。ここで好成績を残した上位のチームが「世界一」の称号をかけてオフライン大会へ出場します。コロナ禍の影響で、スプリット1のオフライン大会が断念されてしまったものの、今月末(4/29〜5/1)に行われる「プレイオフ スプリット2」はスウェーデンのストックホルムでの開催が決定しました。

プレイオフには、世界各国の猛者たちが集い、その称号と更にAPEX最高峰の大会「チャンピオンシップ」への切符を掴むために激闘を繰り広げます。その様子は配信サイトなどで配信されるため、気になる方はぜひご覧になってみてください。

V最強決定戦

プロの大会ももちろん面白いですが、ルールが分からない、まだ慣れていないという方には、今月行われるVtuber最強決定戦をおすすめします。

この大会は、Vtuber事務所「ネオポルテ」所属兼運営の渋谷ハルさんが運営するVtuberだけのカジュアル大会になっています。「にじさんじ」や「ホロライブ」、「ぶいスポ!」など数、多くの有名なVtuberから新人Vtuberまで集まっているのでVtuber好きや興味のある方にもおすすめです。特に今回は、先日デビューしたばかりの「ネオポルテ」の新人ライバーさんも出ることでも注目を集めています。

開催日は4/17(日)ですが、4/11(月)からカスタムも開かれるので、気になるチームを追いたいと思う方は是非!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me