【eスポーツ】海外勢にも負けてない!日本のトッププレイヤー&チームは?

近年、eスポーツは世界的な盛り上がりを見せており、日本でも競技人口やファンが増加しています。人気ゲームのフォートナイト大会賞金は優勝で3億円とかなりの規模になっていることがわかります。そんな日本のeスポーツシーンを牽引するトッププレイヤーとチームを紹介します。

eスポーツ日本のトッププレイヤー

日本のeスポーツシーンを牽引するトッププレイヤー3人を紹介します。

かきp

  • 活躍するゲームタイトル:Shadowverse
  • 獲得賞金額:約1億2285万5100円

2022年に読売新聞社が運営するeスポーツチーム“G×G”に所属し、シャドウバースのプロプレイヤーに。その後2023年のG×G休止に伴い北海道発のプロチームNORTHEPTIONへ所属を移しています。

ふぇぐ

  • 活躍するゲームタイトル:Shadowverse
  • 獲得賞金額:約1億2285万5100円

吉本興業運営の“YOSHIMOTO Gaming”に所属するプロプレイヤー。プロ活動前の2017年に全国大会である“Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~”で優勝、400万円の賞金を手にしたのち、2018年から開催されるプロリーグのためのメンバー募集に応募、プロ活動をスタートしました。

むぎ

  • 活躍するゲームタイトル:Clash Royale/クラロワ
  • 獲得賞金額:約6000万円

国内の人気プロチーム“Crazy Raccoon”に所属し、世界的な人気を誇るスマートフォン向けゲーム“クラッシュ・ロワイヤル”のプロプレイヤー。2020年に“PONOS athletes”所属としてプロ活動をスタート、その年の公式世界大会“クラロワリーグ”で3位となりました。

eスポーツ日本のトップチーム

日本のeスポーツ界で知名度の高いチームを紹介していきます。

Crazy Raccoon

  • 部門:APEX LEGENDS、CLASH ROYALE、FORTNITE、VALORANTなど
  • 特徴:CRカップ主催など活動範囲が広く、人気ストリーマーも多数在籍
  • Valorant、Apexでは世界トップレベルの選手が活躍

ZETA DIVISION

  • 部門:BRAWL STARS、FORTNITE、IdentityV、PUBG MOBILEなど
  • 特徴:BRAWL STARS部門は世界一、IdentityV部門は国内2連覇
  • 人気ストリーマーや元プロ選手も所属

DetonatioN FocusMe

  • 部門:LEAGUE OF LEGENDS、VALORANT、FORTNITE、EFOOTBALなど
  • 特徴:LoL部門は国内最強、外国人選手にアスリートビザ取得など、常に世界と戦う姿勢
  • Valorant部門は世界トップチームと対戦

まとめ

eスポーツの日本のトッププレイヤーとチームを紹介していきました。これからの発展が期待できるeスポーツを見守っていきたいですね。

投稿者 setadmin